ピュアネスは口腔の健康維持に貢献できる歯科衛生士のステップアップをサポートします

TEL.06-6310-1717

06月

グレーシーキュレットスケーラーの選択

 

SRPセミナーでは臼歯部隣接面の実習を中心に行っていますので、

スケーラーは近心11/12、遠心13/14と

ガイドライン通りの使用をお薦めしています。

 

臨床でも11/12、13/14スケーラーを中心に使用していますが、

歯周炎の進行した部位には第1シャンクの長くなったロングシャンクタイプや

刃部が短くなったミニタイプスケーラーも活用しています。

 

セミナーでは、施術部位や歯周病の進行程度に応じた

スケーラーの使い分けについてもお伝えしています。